ダンテック・ダイナミクス社製

レーザードップラ流速計

NO IMAGE

概要

非接触での熱流体速度場(軸方向、半径方向)計測が可能である。光ファイバプ゜ローブ方式であるため、パイプ流、シリンダ内流動のみならず、あらゆる流体現象に適用可能である。また、レンズの焦点距離を変更することで、速度レンジを変更でき、幅広い高速流体現象に対応している。

自己測定 部局内限定 学外
設置年 2008
装置カテゴリ
適合分野 物理学系
管理部局 自然科学研究科
使用責任者

自然科学研究科
冨田 栄二
(内線 8049)

拠点

共同利用について

利用にあたっての留意事項

設備管理は、自然科学研究科産業創成工学専攻エネルギーシステム学講座動力熱工学研究室が行う。

費用負担

維持管理費は、基本的には当研究室で負担するが、高額な消耗品(レーザー管:1本2,000千円以上)を必要とすることから、使用期間に応じて利用料を徴収する。

設置場所

自然科学研究科棟

1階 111室
Googleマップで見る