Malvern Panalytical 社 Aeris

X線回折装置(XRD)

X線回折装置(XRD)

概要

用途:結晶構造の同定
測定可能な試料の形態:固体(粉末,薄膜)
※ 必要量:数十~百mg 程度(スパチュラ2~3杯分)

装置の仕様・特色

・2種類の試料板(ガラス製,Si製無反射板)を用意しています。
・Si製無反射板は結晶性の低い試料の測定にも有用です。
※ 液体,気体試料の分析はできません。
※ 試料は粉末状に砕いて測定します。薄膜状の試料はそのまま
測定できます。

自己測定 学内 学外
設置年 2016
装置カテゴリ
適合分野 化学系 物理学系 工学系 地学系 
管理部局 異分野融合先端研究コア
使用責任者

異分野コア 仁科 勇太 (内線 8718)
(副)自然生命科学研究支援センター 中野 知佑 (内線 8747)

拠点

30. その他のグループに所属(名称を記載)

共同利用について

利用にあたっての留意事項

・初利用者は指導員によるトレーニングを受けて頂きます。単独での測定は,技能習熟後になります。
・分析例などを詳細情報に掲載しています。
岡山大学内に限らず、近隣の大学、企業の方も利用できます。利用の流れは、以下よりご覧ください。(利用者登録が必要です)
http://www.tt.vbl.okayama-u.ac.jp/kyouyou.html

費用負担

(R3年度)
 \500 / 1時間

http://www.tt.vbl.okayama-u.ac.jp/img/2_1_ryokin20200401.pdf
自己測定利用法

・以下の申込・問い合わせボタンから希望日をご連絡ください。
・初利用者は、指導員によるトレーニングを受けて頂きます。単独での測定は,技能習熟後になります。
・分析例などを詳細情報に掲載しています。
・岡山大学内に限らず、近隣の大学、企業の方も利用できます。利用の流れは、以下よりご覧ください。(利用者登録が必要です)
http://www.tt.vbl.okayama-u.ac.jp/kyouyou.html

その他

ご利用に際して,利用者登録をお願いしています。問い合わせボタンまたは,以下のリンク先に掲載した担当者にご連絡ください。
http://www.tt.vbl.okayama-u.ac.jp/kyouyou.html

詳細情報 http://www.tt.vbl.okayama-u.ac.jp/img/kyoyoukiki-21.pdf
利用方法や利用規程 http://www.tt.vbl.okayama-u.ac.jp/img/1_1_riyoukitei.pdf
機器利用の申込・お問い合わせ

設置場所

新技術研究センター