Leica. LMD7000

レーザーマイクロダイセクター

NO IMAGE

概要

組織中の関心領域のみを回収するための理想的な装置です。LMDにより、研究者は混ざり合った組織標本の中から均質な細胞群、または単一細胞のみを回収し、疾患や生命現象を解明するための分析を可能にします。
研究開発対象:医学、生物学、医薬品
測定対象:組織、細胞、生体、蛋白質、DNA、ゲノム、遺伝子
装置種別:顕微、レーザー

自己測定 学内 学外
設置年 2014
装置カテゴリ
適合分野 生物・医学・薬学系
管理部局 医歯薬学総合研究科
使用責任者

バイオバンク
松原岳大
内線 6029

拠点

31. 所管部局・所属学科の事務

共同利用について

利用にあたっての留意事項

利用申込書の提出及び手続きの厳守

費用負担

http://biobank.ccsv.okayama-u.ac.jp/int/
詳細情報 http://biobank.ccsv.okayama-u.ac.jp/int/
利用方法や利用規程 http://biobank.ccsv.okayama-u.ac.jp/int/
機器利用の申込・お問い合わせ

設置場所

総合診療棟西6F バイオバンク