ニュース

設備・技術サポート推進室からのお知らせ

大学連携研究設備ネットワーク予約システム 4月以降の大学間支払い方法の変更とそれに伴うシステム停止のお知らせ

お知らせ

2019年4月より公立大学、私立大学、高等専門学校等も設備ネットワーク協議会に参画できるよう規約改定を行いました。

それに伴い、大学連携研究設備ネットワーク(設備NW)での機器利用料金の課金会計について、参画校間の場合は設備NWのシステムに従って相殺会計を実施していただいていましたが、その会計システムはこの3月31日をもって廃止されます。4月1日以降の利用分については、参画校以外の場合と同様に、岡山大学の学外料金徴収システムによる会計処理が必要となりますので、ご対応のほど宜しくお願いします。

https://chem-eqnet.ims.ac.jp/howto/ryokin.html

4/14(日) 12時~17時の時間、この変更に伴うシステム改修のため、予約・課金システムを一時停止いたします。

ご迷惑をおかけしますが、ご留意いただけましたら幸いです。