ニュース

設備・技術サポート推進室からのお知らせ

光シート蛍光顕微鏡の機器利用説明会のご案内(山口大学大学研究推進機構 総合科学実験センター遺伝子実験施設)

お知らせ

山口大学遺伝子実験施設利用者のみなさまへ 

中国地方バイオネットワーク利用者のみなさまへ

山口県バーチャルラボプロジェクト利用者のみなさまへ

INCELLアナライザーの後継機種としてCQ-1共焦点イメージングサイトメーター(横河電機)が山口大学遺伝子実験施設に導入されます。

この機種は、共焦点顕微鏡で撮影した画像をフローサイトメータのように自動解析して特定の細胞の形態や蛋白量を計測する装置です。

横河電機の共焦点顕微鏡は、細胞へのダメージが少なく経時的に測定することが可能です。

短時間で測定できるため、早い変化にも対応できます。

共焦点顕微鏡としても撮影できます。

固定サンプル限定になりますが、遠隔でのリモート解析も可能です。

ご興味のある方は機器説明にご参加ください。

対面での参加は10名とさせていただきます。

当日参加出来ない方には説明会のDVDをお送りします。

今回は機器の使用説明会です。

画像解析の説明会は12月以降に実施予定です。

参加を希望される方は遺伝子実験施設にメール(cgryu@yamaguchi-u.ac.jp)でご連絡ください。

機器使用説明会

日時:令和3年11月18日(木)16:00~17:30

場所:山口大学遺伝子実験施設3階カンファレンスルーム

およびZOOMによるリモート開催

メーカー:横河電機株式会社

機種:共焦点定量イメージサイトメーター CQ1

https://www.yokogawa.co.jp/solutions/products-platforms/life-science/high-content-analysis/cellvoyager-cq1/

内容:16:00~16:15   製品概要説明(構成、特徴、画像解析)

16:15~17:15   取扱い説明(サンプルのセット方法、対物レンズ、レーザー、カメラの設定、画像取得)

17:15~17:30   実機操作:システム起動(サンプルホルダーの着脱)、シャットダウン

構成

対物レンズ:10x、20x(対物レンズ追加予定)

レーザー:405/488(レーザー追加予定)

サンプルプレート:全周対応、スライドガラス