ニュース

設備・技術サポート推進室からのお知らせ

「大学連携研究設備ネットワーク予約(課金)システム」、新システムへ移行を完了しました

お知らせ

「大学連携研究設備ネットワーク予約(課金)システム」、新システムへ移行を完了しました。

 

本学の多くの共同利用装置で予約システムとして利用していただいている「大学連携研究設備ネットワークの予約(課金)システム」が一新され、新機能が追加されてより使いやすくなりました。

デザインやページ構成が変わりましたので、どうぞご確認ください。利用マニュアルは大学連携研究設備ネットワーク内の以下URLよりダウンロードできます。

https://chem-eqnet.ims.ac.jp/renewal/

★ 新システムの新機能・ポイント

1. 利用者が予約時間終了後に利用報告(予約時間から、実際の使用時間への変更など)ができる機能が付きました。

2. 会計責任者の他に「副」会計責任者を設定することができ、他のスタッフにメンバー登録や予算登録等の分担をお願いできる機能がつきました。

3. 研究室登録や設備登録を、学内の事務担当者(機関管理者)が行えるようになりました。

 

詳しくは、マニュアルをご覧ください。