MODEL HS-54SR

高分解能構造解析システム

高分解能構造解析システム

概要

本装置は、放射光構造解析装置から出射される光を用いて、固体試料の電子状態を調べる高分解能光電子分光装置と、表面構造を観察する光電子顕微鏡で構成されている。Key word:物理、化学、工学、材料、無機、有機、固体、結晶、表面、元素、顕微、分析、回折、電子、X線

自己測定 学内 学外
設置年 1998
装置カテゴリ
適合分野 物理学、化学、工学系
管理部局 理学部
使用責任者

理学部(界)
横谷 尚睦
(内線 7897)

拠点

16. 放射光構造解析装置運営委員会(全学)

共同利用について

利用にあたっての留意事項

放射線の管理区域なので、特別の使用許可が必要です。

費用負担

現時点では費用負担無し。(旅費等は利用者負担)
学外開放にあたっては、取扱方法等要検討

その他

装置性能など
http://www.science.okayama-u.ac.jp/~surface/data/BL5_spec.pdf

詳細情報 http://www.science.okayama-u.ac.jp/~surface/hisor_rlss_beam_line.html
利用方法や利用規程 http://www.science.okayama-u.ac.jp/~surface/data/27-kouboBL5.pdf
機器利用の申込・お問い合わせ

設置場所

広島大学 HiSOR BL-5


Googleマップで見る